パソコン

【Windows10起動時】アプリの自動起動のオンとオフは?

2021年9月29日

<Windows10起動時にアプリを自動起動させるには>

自動起動させたいアプリを登録

パソコンの電源を入れて、毎日使うアプリも自動で起動していたら便利だと思いませんか?

方法は簡単なので是非、この機会に覚えていただきたいと思います。

①最初に「スタートボタン」を右クリックします。

②表示されたメニューから「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックします。


①名前の入力欄に「shell:startup」と入力し、②「OK」ボタンをクリックします。


「スタートアップ」フォルダが開くので、ここに自動起動したいアプリやデータファイルのショートカットを貼り付けます。


例として「Google Chrome」のショートカットを貼り付けてみました。

パソコンが起動すると、自動的に「Google Chrome」も起動します。


 

自動起動のオフ、1つ目の方法

「スタートアップ」フォルダ以外で、アプリ側で自動起動を設定しいる場合があります。

便利なものもありますが、余計なお世話のものもあります。

そんなアップリの自動起動をオフにしたいと思います。

①タスクバーを右クリックし、②表示されたメニューの「タスクマネージャー(K)」をクリックします。


①「スタートアップ」タブをクリックします。

②例として「Google Chrome」をクリックし、選択状態にします。

③「無効にする(A)」ボタンをクリックします。無効にした場合このアプリは自動起動しません。


 

自動起動のオフ、2つ目の方法

①「スタートボタン」をクリックし、②表示されたメニューから「設定」をクリックします。


「アプリ」をクリックします。


①「スタートアップ」をクリックします。

②例として「Google Chrome」右側の青くなっているボタンをクリックし、オフにします。

オフにすると、以降このアプリは自動起動しません。


 

URLのショートカット作成方法

自動起動で使用するアプリやデータファイルのショートカットは、①ファイルを右クリックし、②表示されたメニューから「ショートカットの作成(S)」を実行します。


ではホームページはどうするのでしょう。次の例ではヤフージャパンのショートカットを作ってみたいと思います。

まず、ブラウザでヤフージャパンを表示させます。

①URLを選択状態にして右クリックします。②表示されたメニューから「コピー」をクリックします。


①デスクトップ上で右クリックします。

②表示されたメニューから「新規作成(X)」>③「ショートカット(S)」をクリックします。


①入力欄を右クリックします。②表示されたメニューから「貼り付け(P)」をクリックし、URLを貼り付けます。

③「次へ(N)」ボタンをクリックします。


①ショートカットの名前を入力し、②「完了(F)」ボタンをクリックします。


デスクトップ上に「ヤフージャパン」という名前のショートカットが作成されています。

これを自動起動する場合は、このショートカットを上記で説明済みの「スタートアップ」フォルダに移動します。


 

おわりに

現在、使っているパソコンは起動に時間がかかるので、起動中は他のことをしています。

最初にする仕事のアプリも決まっているので、これも自動で起動できれば席に戻った時、すぐ作業をすることが出来ます。

小さなことですが、少し効率化できます。知らない人がいたのでお知らせしました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

-パソコン
-,

© 2021 すべての初心者たちへ<オールビギナーズ>