その他

【楽天モバイル】iPhone SE (第1世代)をUQモバイルから乗り換え!トラブルも!

<ライトユーザーにおすすめ!楽天モバイル!!>

スマホの料金は不公平?

スマホの料金は、あまりデータを使わないライトユーザーにとって不公平です。

データを使っていないのに数千円の料金は高いです。

 

私はスマホ派ではなくパソコン派ですので、あまりスマホを外では使いません。

使っているスマホは iPhone SE (第1世代)ですが、あまり不便は感じません。

 

YouTubeなど動画を iPhoneで観ることはあまりありません。

何十倍も大きいパソコンの画面で観ます。音も良いです。

 

しかし殆どデータを使用しないスマホに毎月数千円を支払うのは、もったいないです。

CMのよると楽天は0円です。

楽天モバイルの料金プランRakuten UN-LIMIT VIは、データ1GBまでは0円です。

 

楽天モバイルのサイトを見ると最新のiPhoneがそろっています。

乗り換えも、対応したiPhoneが増えています。

iPhoneユーザーは、楽天モバイルを選ばない理由は、ないのではないでしょうか。

 

最初はUQモバイルからの転出。でもMNP予約が!

「UQモバイル」から「楽天モバイル」に乗り換えます。

乗り換え作業は、可能な範囲でパソコンを使用しました。

まず my UQ mobileから、次の内容を実行します。

  • SIMロック解除
  • MNP予約

SIMロック解除は画面をクリックしていくだけで、問題なく出来ました。

UQモバイルのサポートページはこちらです。

 

MNP予約は次のエラーが表示され、パソコンで出来ませんでした。

MNP予約受付エラー

対象の電話番号のご契約は、お客さまのご事情により

my UQ mobileでのMNPのご予約は承れません。

お客様センターへお問い合わせください。

UQ家族割を適用中のため、WEBでお手続きいただけません。

UQmobileお客さまセンターに電話すると、親切に対応してもらえました。

電話で「MNP予約番号」と「予約番号の有効期限」を教えてもらえました。

メールでも、同じ内容が届いていました。

 

楽天モバイルへの転入

楽天モバイルでの作業内容です。

  1. Rakuten UN-LIMIT VIへの申し込み
  2. iPhoneのiOSアップデート
  3. APN構成プロファイル削除(不要と判明)
  4. MNP転入手続き
  5. SIMを挿しかえる
  6. キャリア設定をアップデート
  7. 楽天回線の開通を確認する
  8. Linkアプリのインストール
  9. my楽天モバイルアプリのインストール

 

1.Rakuten UN-LIMIT VIへの申し込み

パソコンで次の内容で申し込みました。

  • SIMカードは iPhone SEの場合「nanoSIM」です。
  • 本人確認書類は、運転免許証の表面と裏面を撮影しアップロードしました。
  • 支払い方法は、クレジットカードを指定しました。
トラブル

パソコンで入力中にトラブルが発生しました。③の画面で次に進まなくなってしまったのです。

 

対  策

ブラウザの「グーグルクローム」にある「シークレット ウィンドウ」で対処出来ました。

「グーグルクローム」の右上にある「Google Chrome の設定」をクリックします。

 

表示されたメニューから「シークレット ウィンドウを開く」をクリックします。

 

「シークレット モード」の「グーグルクローム」が表示されます。

 

使い方は従来と同じです。

「シークレット モード」ではトラブルもなく順調に進めることができ、無事申込みが完了しました。

完了と同時にメールで「楽天モバイルお申し込み完了のお知らせ」が届きました。

 

申込みの翌々日に楽天モバイルからSIMカードとスタートガイドの冊子が届きました。

楽天モバイルのサイトにも iPhoneの初期設定方法があります。

 

2.iPhoneのiOSアップデート

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」でiOSを最新にします。

iOSが最新版ではない場合、表示されている「ダウンロードしてインストール」を実行します。

iOSが最新版の場合「iOSは最新版です」と表示されます。

 

3.APN構成プロファイル削除(不要と判明)

届いたスタートガイドを読んでいると17ページに次に記述がありました。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)、ワイモバイル、UQモバイルなどでiPhoneをご利用されていた方は、APN設定の前に、プロファイルの削除を行ってください。

楽天モバイルのこちらに同じ記述がありました。

トラブル

iPhoneの「設定」>「一般」>「プロファイルとデバイス管理」でプロファイルを削除するとあります。

どうやら古いプロファイルを削除した後に、新たなAPN設定が必要なようです。

しかし、指示された「設定」>「一般」の中に「プロファイルとデバイス管理」がありません。

対  策

調べてみると、APN構成プロファイルの削除と設定は不要のようです。

キャリア設定をしていればAPN設定を手動で行う必要はないようです。キャリア設定は後で実行します。

楽天モバイルのこちらに同じ記述がありました。

 

4.MNP転入手続き

画面の指示に従って転入手続きをしたのですが「準備中」が表示されたまま変わりません。

作業した日が日曜日だったので念のため月曜まで待ちました。

月曜も「準備中」のままでしたが、よく見るとスマホが圏外になっています。

 

5.SIMを差し替える

若干の不安を抱えつつ、iPhoneの電源を切ってSIMを楽天モバイル用に差し替えました。

作業終了後、電源を入れます。「キャリア設定アップデート」が表示されたら実行します。

 

6.キャリア設定アップデート

「キャリア設定アップデート」をしなかった方は手動で実行します。

「設定」>「一般」>「情報」と進みます。

「キャリア設定アップデート」が必要なときは、ポップアップが表示されますので実行します。

楽天モバイルの記述はこちらです。

 

7.楽天回線の開通を確認する

「設定」>「Wi-Fi」 にある「Wi-Fi」をOFFにします。

アンテナマークの横に「Rakuten 4G」と表示されていました。

ちなみに iPhone SEは第1世代、第2世代とも「5G」には未対応です。

Wi-FiをONに戻します。

 

8.Linkアプリのインストール

通話が無料になる「Link」アプリをインストールします。

インストールして気が付いたのですが、何人かの連絡先に電話の吹き出しが付いています。

調べてみたら、同じく楽天モバイルの「Link」アプリを使用している人でした。

連絡先に登録してある人たちの楽天率を計算してみると3.2%でした。少ないです。頑張れ、楽天モバイル!

 

9.my楽天モバイルアプリのインストール

データ利用状況や利用料金の確認などが出来る「my楽天モバイル」アプリをインストールします。

インストール後、確認すると現在繋がっている回線は「パートナー回線」でした。

ここは大阪市内なのに…。ちょっと不満です。

以上で、楽天モバイルの乗り換えが無事終了しました。

 

最後に

私はライトユーザーなので毎月の料金は0円になる予定です。

得をしたと言うよりは、データを利用した分だけ支払うのが当たり前のように思います。

今後、スマホの料金を気にしていた周りのライトユーザーに楽天を勧めていきたいと思います。

もちろん、ヘビーユーザーにも勧めていきます。

今回は、私個人の楽天モバイル乗り換えをレポートしてみました。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

-その他
-

© 2021 すべての初心者たちへ<オールビギナーズ>